高校部

高校生の悩みを解決!

部活を頑張りたい!でも浪人したくない!現役合格したい!
高校の勉強が多すぎる!速すぎる!でも赤点は取りたくない!
高校の予復習はあるけれど、大学受験のために何をしたらイイのかわからない!
模擬試験でE判定!でも国公立・関関同立、志望校をあきらめたくない!
看護師になりたい!夢はあるけど具体的にどうしたらイイのかわからない!

大学入試はどれだけ勉強すれば志望校に合格するのか、高校生本人だけでなく、保護者の方にとってもわかりづらいものになっています。

さらに高校入試のように、一律な入試科目や出題範囲、内申点の計算があるわけではありません。そんな状況なので、高校の予復習をしないといけないということを何となく知っていても、それが大学入試にどれだけつながっているのかわかりません。

何から手をつけたらよいのか漠然としていては、なかなかモチベーションも湧きません。だから、志望校への道筋を具体的に提示して、あとどれだけ勉強すれば合格できるかがわかるように戦略を立てるところから始めないといけないのです。

塾に通っているのに…なんで赤点になっちゃうの?

中学時代に取ったことのないような点数、赤点(>_<)。
高校のテストの平均点の問題もありますが、高校で習う学習量は科目によっては約3倍。つまり中学校の定期テスト3回分の範囲が高校の定期テスト1回分という計算です。
中学時代と同じように勉強したとしても約3倍の学習時間を確保しなければいけません。現実的に時間確保は難しい、かといって中学時代より勉強していないはOUT!

だから、普段から必要な学習時間確保できるようなサポートと入試に必要な観点を残して、CUTできることはバッサリCUT。そんな効果的な学習が必要です。

予備校に通っているのに…なんでE判定なの?

予備校や映像授業でわかりやすい授業、生徒を惹きつける熱い言葉、それらを聴いたからといって、英単語や熟語、語法、細かな日本史用語などを暗記できますか?類題をすらすら解けますか?
大学入試レベルのことを「授業を受けて後はがんばれ」のスタイルでできるのは全国的に有名な中高一貫校の上位生くらいかも知れません。

それらの生徒たちに合わせた授業、模試でのE判定は当然かもしれません。そうでない場合、逆転合格しかありません。
だから、目標大学に対して無理無駄を完全に省いて、一人ひとりの学習を徹底管理することが必要なのです。

  • 高1・2総合コース
  • 逆転合格コース
  • 個別指導コース
  • 看護医療系特化型プレミアム
  • ハイブリット(逆転合格+個別指導)

授業は最小限、効果は最大限で逆転合格を目指す

大学入試改革や、数多くの入試方式、英検などの外部検定。その上、高校における過多な科目や授業時間。
はっきり言って、進路選択の面においても履修科目や授業時間の面においても、大学進学を考える高校生の許容量を超えているのではないでしょうか。
この現状に適応するには従来の授業や講義を中心とした予備校や学習塾ではないと考え、志望大学への最短ルートを構築してサポートをおこなう、「授業のその先」を中心にした学習管理型の高校部をつくりました。

1逆転合格コース

― 「受験コンパス」という名の最強アプリ ―
最先端のシステムを活用して、現状学力把握と合格必要学力の差を明確にして、いつまでにどれだけ勉強すればよいのかの戦略を個別に立てます。ひとり一人に個別の受験戦略を立てるので、志望校まで一直線で勉強できます。

― 参考書管理と学習状況徹底管理 ―

毎週の勉強内容の予定を、面談により生徒と一緒に立てていきます。その予定を毎日実施できているかは最新の受験アプリで管理し、進捗状況を把握して必要に応じたサポートをおこないながら進めます。

― E判定からの【逆転合格】プログラム ―

今までの学習スタイルで、志望する大学に対してA判定や安全圏の生徒にはこのコースは必要ありません。どれだけ授業を受けるかではなく、どれだけ定着させるか、どれだけ暗記させるかを中心に学習管理と個別戦略で逆転合格が可能になります。

― 講師&チューターによる 授業&質問受付 ―

1からの説明が必要な場合のポイント授業、解答を見ても理解できないところはやっぱり質問が一番。効率よく勉強できると本当に必要なところの説明のみに絞れるため、授業は最小限、効果は最大限が可能になります。

― 受験は情報戦 大学入試改革対応済 ―

毎週の勉強内容の予定を、面談により生徒と一緒に立てていきます。その予定を毎日実施できているかは細心の受験アプリで管理し、進捗状況を把握して必要に応じたサポートをおこないながら進めます。

2高1・高2総合コース

― 開始時間フリーで 部活と両立! ―
高1・2は部活を頑張りたい。でも浪人はしたくない。そのためには、高1・2であっても、大学入試に重要な科目はある程度 進めておく必要があり、勉強習慣をつけないといけません。それを可能にするため、開始時間フリーのシステムで部活と両立しながら、現役合格を目指します。

― 高校教材・宿題OKだから 高校の勉強と両立! ―

まずは高校での勉強を大切にしたい、定期テストでしっかりと得点したい。だったら、基本である高校の授業や教材をおろそかにはできません。色んなものに手をだして中途半端に終わるのではなく、必要な一冊を徹底理解、徹底反復することで高校での勉強を活かして実力養成につなげます。

3看護医療系特化型プレミアム

― 年々難しくなる看護系入試に対応 ―
社会の側から看護師へのニーズが増えている上、志望する側からも、一生の資格であり、就職だけでなく女性にとって産後復帰しやすい職業でもあるため、人気です。その分の入試難易度の上昇が見られるため、それをふまえた本格対策をおこないます。

― 他学部とは違った入試傾向に対応 ―

受験校により入試傾向の違いが大きいため、看護入試は一般大学入試よりも対策が難しくなります。面接・小論文などが入試科目になり、志望校・併願校の選択や対策を誤ると取り返しがつきません。だから、最新アプリ「受験コンパス」を利用して、受験情報と傾向を把握した勉強をおこないます。

4個別指導コース

― 苦手科目、最重要科目にぴったり ―
それぞれ異なったカリキュラムで、説明と演習をくり返します。先生1人に生徒2人までなので、説明と演習のバランスが良く、十分に分かりやすく説明が聞け、その直後の演習で理解の確認、定着がはかれます。だから、苦手意識が強い場合や最重要科目での受講にお薦めです。

― 講師が導く最短ルート ―

わかりやすさ、説明力はもちろん大切です。それにとどまるのではなく、もっと大切なのは、その生徒にとって何を説明すべきか、どこを学ばせるべきかです。本人の到達度と受験戦略を重視する学進では、的確なポイントをはずさず効率よく学ぶ、伸びるにつなげます。

部活も志望校もあきらめない!だから「授業は最小限、効果は最大限」

まずはお気軽にお近くの校舎へお問合せ下さい

各校の担当より詳しい案内を致します。

近くの校舎を探す

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市