小・中学部

キミの困ったを解決!

小学校の通知票では「たいへんよくできる」だったのに…
今まで80点未満の点数なんてなかったのに…
今までよりも完璧!毎回そう思って定期テストを受けるも…
中1の内申点、一度ついた評定が、そのままなんて…
実力テストだから何もせずに実力で受けた、それで高校が決まるなんて…

今、中学校で文字式や方程式、関数を習いますが、それらの文章題において分数の本質的意味と計算、小学生の割合、比の範囲を一般的な小学校のレベル以上の完成度でないとつまずきます。

中学生で暗記事項が増える英語も、いくら英会話ができてもコツコツ書いて語彙力を増やす習慣がないと厳しくなります。

そして大阪府では中1の評定から内申書制度がある高校入試に直結し、中3生2学期の実力テストで受ける高校がほぼ決まります。当日の試験の点数だけですべてが決まるのではない入試だから、高校入試では先手必勝にまさるものがないのです。

勉強しているのに…なんで点数が取れないの?

テスト前に計画を立てて提出物を頑張って仕上げている。苦手な科目はとくに力を入れてやっているのに…。
ひょっとしてそれは、勉強しているつもりかも。キミは1回読んだだけ、1回確認しただけ、1回解いただけで、細かい内容まで確認されるテストや、少しパターンを変えられたテストでも大丈夫ですか?もし、大丈夫というなら、そんなにテスト勉強しなくても大丈夫。

でもほとんどの生徒は、何回も訓練しないとテストで点数を取ることはできません。だから、普段から学校のテストを意識した勉強を進める必要があるのです。

塾に通っているのに…なんで成績が上がらないの?

塾から出される課題やプリントに追われている場合、その課題をこなすだけになっていませんか?
多量に与えられた課題をしているだけでは、別のテキストや別のプリントに進んでも同じ問題を間違えてしまいます。自分に合ったペースで課題を進めている場合、そもそも学校の指導要領のペースが自分に合うわけがないので、そこにギャップが生まれ、自分のペース以上の成績なんて取れません。

だから、多すぎず少なすぎずの量と、入試から逆算したペースで進めることが必要です。

  • クラス指導コース
  • ハイブリット(英数個別+国理社クラス)
  • 個別指導コース

個人塾と大手塾の長所が学進でひとつになりました

細かいところまで目が行き届くアットホームな個人塾の良さを提供したい。でも、塾長のやり方をすべてにしたくない、切磋琢磨したい、井の中の蛙になりたくない。大手塾のネットワーク 受験情報やシステムなどの大手塾の良さも提供したい。でも、講座数などのノルマや営業に追われる職員になりたくない。個人塾と大手塾の長所をあわせた塾をつくれないか。そんな想いを具現化しようと 学進 が始まったのです。

1成績向上につなげる頻出徹底の授業

全部が重要事項というのは簡単です。入試や定期考査によくでるPOINT、差がつくPOINT、つまずきやすいPOINTをおさえて、徹底的に反復します。2WAYの情熱授業で説明を聞く、質問に答える、板書を写す、問題を解くリズムがテンポよく学べます。

2実力養成と内申点(定期テスト)対策 そのバランスが絶妙です

高校入試では、中1からの先手必勝での内申点確保と入試当日の得点が求められます。だから学校の進度をふまえた上での実力養成と、定期テスト前に各中学校のテスト日程をあわせた対策指導で内申点を確保し、高校入試を有利に導きます。

3合格に欠かせない万全の進路指導

公立高校の動向や私立高校とのつながりを活かして、定期テストや通知票からの内申点、学校実力テストや五ツ木テストからの実力点をもとに、本人の希望や適性をふまえた面談や懇談を通じて1ランク2ランク上の合格をつかめるようはかります。

4多彩なコースでバックアップ

学進では、高校入試に必要なものを取り揃え、かつ一人ひとりに最適な学習形態を提案するために各コースを設けました。クラス指導コース/ハイブリット(英数個別+国理社クラス)/個別指導コースetc。また、時期に応じて異動の可能で、それぞれの特長を活かして志望校合格をバックアップします。

迷ってる時間はない!だから「個人塾と大手塾の長所を学進で」

まずはお気軽にお近くの校舎へお問合せ下さい

各校の担当より詳しい案内を致します。

近くの校舎を探す

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市