塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:taguchi

2020年最後の定期テストへ!

こんにちは。花園校&小阪校のtaguchiです。

 

中学生・高校生とも、定期テストが終わり、早くも次のテストに向けて、始動。

今週は花園校から。

花園中学校の2年生の2学期中間テストは結構難しかったです。

学年の最高点が英語97点、数学93点、国語85点、理科93点、社会93点とすべての科目で学年最高点をとっても5教科で461点。

その花園中学校の2年生のKくんを紹介。

社会は学年トップの93点でしたが、目標としていた5教科合計では、学年トップをとれず。

特に国語と数学が厳しかったです。

その反省と僕の指示?により、授業の日以外にも来て、次のテストに向けて、国語と数学の勉強を開始。

次のテストでは、実技科目を入れた9教科で合計で、学年トップを。そして、5教科でも学年トップの奪取が目標です。

塾には、同じ中学校の5教科合計で学年トップの生徒もいますし、また、Kくんに追いつき・追い越すのを目標・標的にしている生徒もいます。

2020年最後の定期テストは、全員が自己最高得点をとれるよう、頑張れ!

投稿者:kuwabara

目に見える変化

こんにちは。ブログ担当の kuwabara です。

 

最近、高校生も中学生も変化があったな

という気づきがありましたので少しご紹介。

 

まずは高校生ですが

近大模試を受けてきてそれがこの前返ってきました。

小阪校の生徒の例ですが結果は良かったです。

良かったからか、さらにエンジンがかかったようで

生徒、先生ともに今まで以上に燃えています!!!

もちろん、中学生も負けてなどいません!

2学期中間テストが終わり、

次回の期末テストに向けての動きが変わってきています。

 

こちらは中学1年生ですが

次回のテスト範囲になる部分にて

授業の中で完全に理解まで届かなかった部分で

質問がたくさん飛んできたり、

学校の問題で分からなかったところを

塾に持ってきて先生に聞きに来たりと

意識も行動も変わっています!!!

 

大切なのは行動を起こすことですよね!

次回に向けて、RESTARTしていきましょう!!!

投稿者:kuwabara

季節の変わり目

こんにちは。ブログ担当の kuwabara です。

 

すっかり気温が下がってきましたね。

朝方と夜は本当に寒いくらいにまでなってきました。

授業で教室に来た生徒たちも

長袖、長ズボンといったような

服装から季節の変化がわかるものとなってきました。

まあ、中には年中はだしでサンダルだから!

と今でも軽装のままの生徒もいますが…笑。

 

今週特にですが

体調不良で学校や塾の授業を欠席する生徒

というのが多く見られました。

急に気温が変化したりして体調を崩しやすい時期ではありますが

一番は手洗いうがい!

そして気温に合わせた服装が重要になってきます

塾の授業は中学生なら終わるのが夜遅くになります。

徒歩、自転車で来塾している生徒の皆さんは

服装にも充分注意してみましょう!!!

投稿者:okayasu

何度も同じことを言われるのは・・・

こんにちは。今回ブログを担当するokayasuです。

 

キミたちは
何度も同じことを言われている
という経験はありませんか?

 

わたしは未熟者なので、
何度も同じことを言われることは
今でもたくさんあります。

 

何度も同じことを言われる
といって落ち込む必要はありません。

言われてすぐに改善できるほど
人の能力は優れてはいません。

 

だからといって、
何も変わらないというわけにもいきません。

 

まずは、
何度も同じことを言ってくれる人に
『ありがとう』と感謝しよう。

 

わざわざ指摘してくれる人は
キミのことを大切に思っていてくれる人です。
かけがえのない人です。大切にしましょう。

 

でも、なぜ
あの人は同じことを何度も言うのだろう?
そう、疑問に思いますよね。

 

その答えは、
キミならできると信頼しているから
だけではありません。

 

極めてシンプルな理由は、
そのことがとても大切だからです
大切だから何度も同じことを言うのです。

 

授業で考えてみてください。
「あの先生、何度も同じことを言うなぁ」
と気づくようになったら
キミの学力の高まりを感じます。

 

それと同時に、
「クラスメートはこれがわからないんだな」
という気づきも生まれます。
ぐんぐん成長していきます。

 

だから、
何度も同じことを言われる
というのを後ろ向きにとらえるのではなく、
前向きにとらえましょう。

 

キミが成長するヒントが隠されています。

投稿者:taguchi

目の前のテストに全力を。

こんにちは。花園校&小阪校のtaguchiです。

今週10/15・16に花園中学校で定期テストがあります。

9月中旬から始まった公立中学校の定期テストもこの花園中学校がラスト。

花園中学校のテスト範囲は、テストまで期間が長かった分、範囲が広い科目もありますが、100点を目指して、ラスト4日間、頑張りぬいてもらいます。

投稿者:yanaka

志望校の決定とやる気

こんにちは。ブログ担当のyanakaです。

 

志望校を決めるとき

なんとな~く勉強して、最終的に到達したレベルの学校を選ぶ…。

こんな風に思っていませんか?

(昨日のクラスでは何人かいました…泣)

 

何の目標もなければ、勉強に力が入りませんし、

何より将来が不安。(生徒本人は思っていないことが多いですが…泣)

 

意識を変えて、

「就職→大学→高校」という風に考えてください。

仕事内容、大学は漠然で構いませんが、こう考えると具体的な高校名が出てくるはずです。

 

良い所に就職したい→これくらいのレベルの大学は行かないといけないなら高校はココだ!

 

という風に。

 

目標ができると、勉強にも力が入るハズ

やる気というのはスイッチ1つで簡単に出るものではありません。

魔法のような方法もありません。

現実をしっかりと見て、目標を置くところからスタートしてみてください。

中2生は半年したら受験生ですよ!

私の授業では、こういうお話もさせてもらっています。

 

~高安校 中学生クラス増設!~

皆さまのおかげで、生徒数が増え、クラス増設の運びとなりました。

「三密を避ける」「指導レベルを合わせる」

ということで、クラスを増設しました。

是非ご友人の方にご紹介ください!

※中3クラスは定員に達しております。

投稿者:minato

関西大学北陽中学高校の塾対象説明会へ行ってきました

例年7月に実施する学校ですが、コロナの状況により本日に延期になり、

関西大学北陽中学校高校の塾対象入試説明会へ行きました。

何といっても関西大学の附属校です。

8割9割の生徒が関西大学に内部進学するのですが、

国公立大学や関西大学にない学部を受験する生徒もいます。

そういう意味でも「生徒の希望を叶える学校を目指す」と

校長先生がおっしゃっていました。

学校紹介の動画もHPにありますので

よかったら見てください

投稿者:kuwabara

学校のテストとの並行

こんにちは、ブログ担当の kuwabara です。

 

五ツ木模試の結果が返ってきていますね、

予想より良かったなという人も

そうでなかった人もそれぞれいると思いますが

自分の実力を測るものとして使ってくださいね!

結果が良かったからといって天狗にならない、

悪かったからといって自信を無くさない、

結果がどうであれ、さらに上を目指しましょう!!

 

さて、

現在、学校の定期テストと五ツ木模試と実力テストと

たくさんのテストに囲まれて

どれを優先に勉強したらいいかわからない、

という悩みを最近よく耳にします。

 

実際、同じ学校の同じ学年の生徒同士で自習室にて、一人は定期テストの勉強をしていて

もう一人は実力テストの勉強をしている

という光景が見られました。

 

なかなか両方をバランスよくこなす

ということは難しいと感じることと思います。

 

でもやらなきゃいけないことは両方です。

 

定期テストが終わった学校もありますので

実力テストに向けた勉強、五ツ木模試の復習をきっかけに

自習室を利用してくれ始めた生徒が増えてきました!!

定期テストや実力テストの両立のために

生徒自身が計画を立てたものを見せてくれたりもします。

 

立てた計画をその通り実践できるように

頑張りましょう!!!

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村