塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:okayasu

有効にだませ!

今回ブログを担当するokayasuです。

今回のブログは衝撃的なタイトルですが、

タイトルだけで判断せずに最後まで読んでくれると嬉しいです。

 

だます相手、それは・・・

 

自分の脳です。

 

疲れているとき

集中力がないとき

元気がないとき など

自分の感情がマイナスに働いているときは

あえて『元気なフリ』をしてみましょう!

 

具体的には・・・

『笑顔で行動する』

『力のポーズを作る』

ことだそうです。

 

人間の脳は意外とだまされやすい器官だそうで、

マイナスな感情をプラスの感情に変換するためには

自分の脳をだますのは有効なようです。

 

私もよく授業中に

『疲れているときこそ、姿勢を正しく』

と言います。理にかなっているのですね。

 

自分の脳をだまして、

自分の能力を最大限発揮しようぜ!!!

投稿者:

英文法の補足(曜日の秘密②)

みなさん、おはこんばんにちは。英語担当のiharaです。

 

前回、英語の曜日名の由来テーマでしたね。

たしかSunday ~ Wednesdayまで説明したような。。。

 

SundayはSun(太陽)Mondayはmoon(月)に由来し、

WednesdayはWoden’s day(オーディーンの日)、

TuesdayはTyr’s day(トゥール【オーディンの三男】の日)という意味でした。

 

ではでは、今週はさっそくThursday「木曜日」から見ていきましょう。

実は、この元となったThor(トール)さんも、火曜日のTyr(トゥール)と同じく、

水曜日のWoden(オーディーン)の息子なんです www

子どもの名前が「トール」と「トゥール」て。 雑すぎwww

 

ということで、Thursday(木曜日)は、Thor’s day(トールの日)が元になっています。

 

続いてFriday (金曜日)は、「愛と美の女神Freija(フライヤ)」が元です。

ちなみに、Venus(金星)を意味するVenus(ビーナス)も「愛と美の女神」なんですよね。

「金」がつくと愛と美のイメージってことがわかります。

 

最後に、Saturday(土曜日)です。

これは農耕の神Saturnus(サトゥルヌス)から来ています。

はい。

えっと。。。  土曜日についてはあんまり情報知らないです。

 

っということで、各曜日の名前について見てきましたけど、

どうでしたか? 神様ばっかでしょwwww

西洋文化ですね。そういうのを知っていくとおもしろいこともありますよ。

ま、それはまた別の機会で。

ありがとうございました。

投稿者:magono

予防

今回、ブログを担当するmagonoです。

 

寒くなりましたね。

 

最近は、風邪をひかないように『予防』にこだわっています。

 

手洗いうがいをする。睡眠をしっかりとる。

 

野菜ジュースで不足気味のビタミンを補充する。

 

当たり前のことを続けているだけですけどね。

 

勉強もそうですね。

 

当たり前のことを続けていく。

 

『素直にコツコツと』、当たり前のことを続けていきましょう。

投稿者:tanaka

冬期講習会受付中

学進山本校のtakanaです。

 

現在山本校では冬期講習会を受け付けており、特に2年生から多くのお電話をいただいております。

そのため、残りの席数も少なくなってまいりました。

お早めのお電話お待ちしております。

 

※各校舎への空席状況は各校へお問い合わせください。

投稿者:sato

アメリカの食文化事情。

本日、筋肉ウーマンを目指しているsatoがブログを担当させていただきます。

 

 

最近雨が多く、洗濯物が全然乾かずうなだれています(;_;)

 

 

 

この頃の夕食はコラーゲンたっぷり!!お野菜と豚肉と魚介類の鍋にはまっていて毎日のようにグツグツとお鍋で煮込んで食べておりますので肌がコラーゲンのおかげでプルプルになってます(‘ω’)

 

 

 

ところで、この間カリフォルニアから来たsamanthaと女子会で鍋パーティ開催したのですが、まさかのポン酢がデリシャス!!ということで絶賛しておりました!

 

 

実はアメリカで日本のポン酢を購入するとしたら8ドル(1000円)かかります。。。

 

 

そして日本には当たり前のように食べ放題&飲み放題がありますが海外にはありません。

 

 

Why?(なぜ?)と聞くとUmmmm,,maybe too eat very much so restastaurant’s owner has a problem. I think that this is very complicated.

(うーん、アメリカではホントにみんなよく食べるしレストランの経営者が問題を抱えることになるよね。経営が難しくなると私は思う。)とのことでした。

 

 

色々国によってあるんだなーと思いましたし日々勉強させてもらっていますよ!

ちなみにsamanthaはお箸をバッチリ使えます!!!(^^)!

投稿者:yanaka

ゴールを見据える

こーんーにーちーはーっ!ブログ担当のyanakaです。

 

テスト後です。

テストが終わるたびに出てくる質問といえば、

「何度も何度もノートに書いて覚えたのに、

テストになるとできひんねん!」

 

それは、<ゴールを見据えないで暗記>をしているからではないでしょうか。

 

例えば、歴史で

『室町幕府を開いた人は・・・(足利尊氏)』

を覚えようとして、

足利尊氏 足利尊氏・・・とノートにたくさん書いて覚えたとしましょう。

 

しかし、テストでは

『京都の六波羅探題を攻め落とし、鎌倉幕府を滅ぼした御家人は・・・(     )』

と出題されました。

答えは 足利尊氏 です。

 

同じ足利尊氏でも書けないのは、

「テストでは、こう出題されるかもしれない。」ということを考えていないから!

 

ただ覚えるのではなく、ゴール(テスト)に向けての覚え方をしていきましょう!

 

 

投稿者:okayasu

重要な事項における因果関係の有無

今回ブログを担当するokayasuです。

 

先日、見たくて見たくてたまらなかった

『ボヘミアン・ラプソディ』をようやく見てきました。

伝説のバンドQWEENのドキュメンタリー映画です。

 

さあ、宣伝も終わり

いざ本編スタート!

胸の高まりが抑えきれません!

 

 

なぜ、アラームが鳴る?

なぜ、アラームが鳴る?

なぜ、アラームが鳴る?

 

 

頭の中は混乱状態。

そういえば、開始直後から・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YES、寝ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本編のアラーム音で

私も主人公と同じタイミングで

目覚めたというわけです。

残念です・・・(おそらく数十分間)

 

私にとって

映画館は寝に行くところではありません。

前日に寝不足で映画に行ったわけではありません。

むしろ、ベストコンディションに近かったはず。

なのになぜ?

 

私が到達した結論は、

 

『楽しみなこと』

『居眠り』には

『因果関係はない!』

 

とても大切なことが分かった休日でした。

 

 

 

投稿者:

英単語の補足(曜日の秘密)

みなさん、おはこんばんにちは。

英語のブログ担当のiharaです。

今日は英語の曜日についてお話します。

 

今から数十年前のある日、まだ中学生だった頃の

勉強家であったIharaボーイは、ふとあることに気づきました。

 

Sunday(日曜日)のSunって太陽のことじゃね!?

そしてMonday(月曜日)のMonってmoon(月)じゃね?!」

 

そうです。中学生にしてIharaボーイは核心をついていたのです。さすが。

ただ、そのときは「そうなのかな」ぐらいでそれ以上考えませんでした(笑)。

実は、Sundayの由来はsunで、Mondayの由来はmoonで正解だったのです。

 

そして、それ以外の月名にも由来があるのです。ほとんど神様の名前だけど。。。

例えば、Wednesday(水曜日)は、北欧神話の主神オーディンが由来です。

Woden’s day「オーディンの日」という感じです。

そして、そのオーディンの3番目の息子がTyr「チュール」という名前で、

Tyresday「チュールの日」 → Tuesday(火曜日)となるのです。まさか親子とは…(笑)

やはり英語はおもしろい!!

 

おっと、今週はこれくらいにして、

ThursdayからSaturdayは、また来週お話ししましょう。

投稿者:magono

定期テスト

今回、ブログを担当するmagonoです。

 

週明けなので、今日からテストの返却が始まるかと思います。

 

『前より点数が上がった!!』

 

『ちょっとサボっちゃったかな・・次回は頑張ろう!』

 

などと一喜一憂するのは良いのですが、

 

きちんとやり直しをやっていますか?テストの受けっぱなしになっていませんか?

 

実は定期テストというのは、ただのテストではなく、

 

単元ごとに重要な問題がギュッとつまった絶好の復習教材です。

 

やり直しを絶対にやりましょう!

 

勉強0はやり直し・復習が1番大切だと私は思います。

 

最初から全て解けるなら勉強なんて必要ありません。

 

間違えた問題に対して、理解し、自力に解けるようになり、忘れないようにするまで

 

演習を繰り返すのが、学力アップにつながるんです。

 

さて、学力アップといえば、冬期講習です♪

 

オープンスクールとして、学進では各校定員まで無料になります。

 

適正指導の良質指導の学進の冬期講習に参加して、確実な学力アップを達成しましょう♪

投稿者:kawai

おもしろ解答

本日ブログ担当のkawai です

 

あるあるのお話ですが、

授業での生徒からのおもしろ解答シリーズです。

 

このシリーズが続くのかは未定ですが・・・(笑)

 

 

中3理科「天体」

 

「夜の北の空に見えて、見かけ上ほとんど動かない星は何ですか?」

 

生徒「・・・何やったっけ・・・」

先生「この前言ったよな、ちょっと遠いヒントやけど」

「おいしいオムライスで有名な・・・」

 

生徒「えっと・・・」

 

 

生徒「・・・ポム?(ポムの樹さん)・・」

 

先生「(笑) ポム星・・・ではないと思うなあ」

※(正解は「北極星」)

 

ことばでは伝わりにくいのですが、

 

教室では一瞬何が起こったのか分からない空気のあと

大笑い となりました。

 

 

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村