塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:minato

プール学院 へ 行ってきました

本日、プール学院 中学校・高等学校へ 行ってきました。

 

その中で

7月に大阪で実施された 東京キリスト教6大学 進学相談会 の 話がありました。

青山学院大学

国際基督教大学

上智大学

東京女子大学

明治学院大学

立教大学 の 6大学の説明会です。

首都圏に進学するのも 当然の選択肢になっていると思いました。

 

さすが、関西圏だけでなく首都圏のキリスト教系大学に

多くの推薦枠を持つプール学院ですね。

 

pool

 

 

また、次年度の 中学入試では

一貫特進コースで 特待生制度 を スタート させる との話もありましたよ(^.^)

投稿者:yanaka

金光八尾中学・高校の説明会に行ってきました!

ブログ担当のyanakaです。

 

先日行われた、金光八尾中学校・高等学校の説明会に行ってきました。

例年通り、活気があり良い雰囲気の中での説明会でした。

 

今回の説明会では、在校生・卒業生の状況だけではなく、

これから変わっていく、英語教育・大学入試に関する話もありました。

 

変わらない金光八尾教育を貫きつつ、変わりゆく教育に対応していく、

学校の姿勢には感服しました。

 

夏も終わり、入試が刻一刻と近づいています。

みなさんも気を引き締めて頑張っていきましょう!

投稿者:tanigawa

清風中学・高校の説明会に行ってきました

9月に入って,多くの私立中学・高校は塾向けの学校説明会を実施してします。

学進の先生もさまざまな高校の説明会に参加しています。

 

そのうち,清風中学・高校の説明会に行ってきました。

学校ではなく,学校の近くにあるホテルで実施されました。

image1

 

この学校は,自分を高めることで世のためになる人間を育てることを目標としています。

 

興味のある生徒さんは,校舎にあるパンフレットを参考に,

また,学校説明会に参加してどんな学校か調べてみよう。

 

中1・中2のみなさんも,「受験なんてまだまだ先のことだから…」と思わずに,

どこにどんな学校があるのか知るためにも,

いろんな学校のパンフレットを見てみましょう。

 

投稿者:minato

明星中学・高校へ 行きました

塾対象の入試説明会

今回は、明星中学校・高等学校を訪問しました。

 

校長先生、進路指導部の先生、入試企画部の先生とお話が続きます。

さっそく入試の話からいうと

2018年度入試より

国語で新傾向の問題を

英語で自由英作文を出題することになるそうです。

これは、変わる大学入試、高大接続改革をふまえてのことだと思います。

meisei

だからといって、小手先の表現力の学習をしたらよいとは思いません。

明星の先生方もおっしゃってたように

「0を1にする」学習や 定着を目指す学習

つまり、根っこの部分がしっかりして成り立つものだと考えます。

 

入試改革や教育改革の趣旨は

何も今まで必要とされてきたものが不必要になるのではなく

今まで以上に根っこの部分をコツコツと積み重ねて、しっかりしたものにし、

大きな花をさかせることが必要なんですね

 

 

 

 

投稿者:minato

説明会@大阪女学院中・高

昨日、大阪女学院中学・高等学校で 学習塾対象 2018年度 入試説明会が 開催されました。

9月なって、暑さも和らぎ、歩いていても汗がでないので

こういう行事にでかけるのに、ちょうどイイ季節ですね(^.^)

その季節に、多くの私立中学・高等学校では、2018年度入試説明会が開催されます。

進路指導に活かせいるように、学進の先生も 各学校でおこなわれる説明会に参加しています!

 

ということで、行ってきた中から、大阪女学院をご紹介☆

osaka

コースではなく、学科として英語科を設置する 英語教育に定評のある大阪女学院が

2018年度 高校入試より

英語科 国際バカロレアコース を新設!

所定のカリキュラムを履修し、最終試験を経て所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能なコースです。

興味がある人は、大阪女学院の案内等を参考に!

 

でなことで、機会があればまた紹介します、

 

 

 

投稿者:kawai

高等学校説明会へ行ってきました!

DSCF0887

 

本日は来春入試にむけての高等学校中学校説明会にて

桃山学院へ行ってきました。

 

毎年こちらの学校は 他の学校に先駆けて?

いちばん早い時期に説明会を実施されています。

また会場は高等学校の校舎(大講義室)になるので

学生や学校の雰囲気も良く伝わってきます。

 

毎年のことながら、

今年も来春にむけての進学指導が本格スタートだなと

気持ちがあらたまる思いです。

今年も頑張っていきましょう。

そして子どもたちにも頑張ってもらいましょう。

 

DSCF0887 DSCF0886

 

投稿者:magono

第1回定期テストも終わって

みなさんお元気ですか?今回、ブログを担当する小阪校のmagonoです。

 

いよいよ、今週から梅雨入りのようです。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、学進小阪校では中学生の第1回目の定期テストも終了し、とても良い結果が

 

返ってきています。

 

中学校の5科平均点が上がった中でさらにプラス50点上がったり、中学校の

 

5科平均点が下がる中においても、

 

小阪校に通う塾生達の5教科の平均は大幅にアップしています。

 

その中でも、「先生、~点しかとれなくて悔しかった。」と、悔しがる意識の高い

 

子が多いのです。

 

前回の結果を上回っているにもかかわらず。

 

一生懸命に頑張ったからそういう気持ちになるのかなと。

 

頑張ったから、「もっとできたはずだ!」と思うんです。

 

そう思えるみなさんの気持ち、頑張りを嬉しく思います。

 

この調子で、6月末の第2回定期テストも頑張りましょう♪

 

また、定期考査対策2days体験も実施します。

 

やる気あふれる皆さんの参加、待ってます♪

投稿者:noguchi

祝賀会

こんにちは、小阪校 数学のnoguchiです。

先日、小阪校では祝賀会が行われました。

生徒たちは受験という長い戦いを終え、解放された様子でした。

受験前より「素」の彼らを見ることができた気がします。

写真はその時の様子です。

ビンゴやクイズ大会、先生の漫才などで盛り上がりました。

(いや、先生の漫才はややウケ程度だったかも・・・(笑))

 

毎年そうですが、これでお別れかと思うと少し寂しくなります・・・

しかし、生徒たちからするとほんの通過点にすぎません。

これからも小学校や中学校、そして塾で学んだことを活かして、

さらに成長していってほしいと思います。

受験生生活お疲れ様でした!

素晴らしい高校生活を過ごしてください!

 

DSC00403 DSC00415

 

投稿者:minato

私立高校全員合格!続け公立高校合格へ!

こんにちは☆彡

公立高校出願!緊張したかな?

中3生はいよいよ最後の戦い

あの授業、あの言葉を思い出して臨んでくださいね

 

学進の中3生は 2017年度 私立高校全員合格!

そのパワーを公立高校入試にも発揮してください

*****主な私立高校合格校*****

桃山学院高校

近畿大学附属高校

関西大学北陽高校

清風高校

常翔学園高校

上宮高校

金光八尾高校

プール学院高校

樟蔭高校   などなど(^◇^)

 

 

投稿者:tanaka

これから、です。

バレンタインの手作りお菓子より、

それにかけた材料費をもらうほうがありがたいやんね、

と発言し、生徒と意見が対立している学進鴻池新田校tanakaです。

 

 

私立高校の結果が出そろいました。

 

…。

 

 

全員合格です!!

 

 

いやぁ、例年になくドキドキしました。

心臓に悪いです。

 

公立志望の生徒は、あくまで通過点ですが、

1つ結果を出せたことは大いに自信につながります。

 

しかし、繰り返しますが、通過点です。

公立は、これからが本番です。

 

というわけで、本日も中3の授業でした。

 

まだまだ伝えたいこともたくさんあります。

時間は短いですが、中身と内容の濃い時間を共に過ごしましょう。

 

また、今日が発表だった私立専願の生徒も、

「公立の子と差がつくのは嫌だから」と、今日も授業に参加しています。

(目の下にクマができてました。昨日の晩は発表に緊張して寝れなかったようです)

 

立派、とはいいません。

私立専願生も、単に「受験」勉強が終わっただけです。

これからは進学先が決まった「高等」な学校で、勉強は続きます。

 

その点は生徒自身が一番よく分かっていましたので、

「君らの人生まだまだこれからや!だからガンバレ!」的な話はしていません。

「そんなん、わかってるから授業しよ」って思われるだけですからね。笑。

 

そんな陳腐な指導を必要としなくなったことが、

立派に成長してくれた姿だと感じました。

 

 

ただし、

 

来年、鴻池新田校の後輩たちに、

「去年の3年生はすげぇ奴らやった」って言えるかどうかは、

公立の結果次第です。

 

何度でも言いますが、

まだまだ、これからです。

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村