塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:magono

古希

今回、ブログを担当するmagonoです

 

中3生の皆さん、先週のスクーリングに引き続き、昨日は五ツ木テストお疲れ様でした。

 

11月は、テストの季節です。

 

気分転換をしつつ、メリハリをつけて頑張りましょう。

 

気分転換といえるかはわかりませんが、スクーリングの後、父の古希のお祝いをしました。

 

店を予約し、妹家族と両親で食事をしたのです。

 

父が喜んでいたのは当然なのですが、何よりも印象的だったのは

 

家族に囲まれて、嬉しそうにしている甥っ子と姪っ子の笑顔でした。

 

行事なんて、面倒くさいなぁと思っていたのですが、

 

『節目の行事の積み重ねがその後の人生に良い影響を与えるんだよ』

 

と言ってくれた先輩の言葉を思いだしました。

 

よい時間をおかげですごせた1日でした。

 

投稿者:kawai

小6生も受験勉強がんばっています

本日のブログ担当のkawaiです。

 

五ツ木駸々堂テスト(小610/28実施分)の成績が届きました。

夕方まえの時間でした。

 

午後から勉強にきていた このテストを受けた小6生(中学受験生)の子が、

ちょうど入試問題の過去問を解いている手を止めて、

・・・時間を計っていたタイマーを止める音も聞こえた(笑)

 

「テスト(成績結果)届いた?」と

慌ててかけつけて来ました。

 

「あと10分残ってるやろ。席にもどって問題を解きなさい。」

とは言いましたが、本人はやっぱりそわそわして

まあ、そっちが気になれば集中できないのは 仕方がないので

切り上げて 一緒に成績を確認してみました。

 

今回は合否判定のランクが上がっていて、

担当のこちらも嬉しさがじわりとあふれてきました。

 

もちろん、本人にも 本番の入試まで まだまだこれからと

伝えましたが

前向きに頑張っていけるパワーをもらえたような

嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

投稿者:tanaka

体調管理

なんだか喉がイガイガする気がします。

中2の理科で、湿度の計算をやりましたが、

それ以前に教室の湿度が気になって仕方ありません。

 

というわけで、学進山本校、加湿器はじめました。

 

 

投稿者:yanaka

11月は…。

ブログ担当のyanakaです。

11月…。それはテストの季節。

テストに役立つネタとして、

今回は『ケアレスミスをしないために何をするか』

をお伝えしようと思いますヨ。

 

①テストのときは、見直しの時間をつくる

②計算式をきちんと書く

③問題文に線を引いたり、印を書き込んで、ちゃんと読む

④小さなミスが、合否を分けることを知る

 

小さなミスを、ケアレスミスだから…と、いって

見逃し続けることが大きな失敗につながります。

「ケアレスミスで10点以上ミスった~」なんて

言う子がたまにいますが、

それって小さなミスですか??

心当たりのある子は、上記4つを即実践!!!

投稿者:okayasu

オールマイティー

今回ブログを担当するokayasuです。

先週の土曜、日曜は、受験生のスクーリングでした。

受験生のみなさんは充実した時間を過ごせたでしょうか?

どの教科もバランスよく得点するのが合格のカギです。

苦手意識のある教科は苦手意識の払しょく、

得意な教科はさらに先のレベルへと

進化していきましょう!

頼もしい君たちなら必ずできると期待しています!

投稿者:

英文法の補足(英語のつづり)

みなさん、おはこんばんにちは。英語の豆知識を伝えるiharaです。

今週も英語の勉強の時間がやってまいりました。今日は単語に関してお話ししようと思います。

 

突然ですが、みなさんは英語で[ i ]で終わる単語が思い浮かびますか?

 

どうですか? 意外と難しいのではないかと思います。

実は、英語には元々、iで終わる単語はなく

「イ」の音を表すのに、「単語の途中ではi 、最後にはy 」にしようというルールがあるのです。

 

だから、複数形にするときに、単語の語尾が[子音字+y]ならば、yをiにかえるんですね。

例えば、baby[赤ん坊] → babies のように。

 

ところが、taxiやskiはiで終わっているじゃないか、という意見もありそうですね。

taxiは元々、taxicabという単語が短縮されてできた語なので、例外となります。

また、skiはノルウェー語の借用語(外来語)なので、これも英語のルールが適用されません。

 

という感じで、英語のつづりには様々なルールと秘密があるのです。

また興味があれば、来週も読んでくださいね。

投稿者:taguchi

中3スクーリング

 

花園校&小阪校のtaguchiです。

 

11/311/4の2日間、中3生は、いつもの教室・校舎を離れてスクーリングを実施しました。

1日目は英語と数学、2日目は国語と理科と社会の実施でした。

1日目の一部クラスの授業の様子を写真で紹介します。

 

僕も2日目、社会を担当しましたが、その日のうちに、やったことの復習はしましたね?

スクーリングに行って、それで終わりということがないようにしてください。

解けない問題を解けるようになることも大切ですが、

1回やったことがある問題を、次解いた時に間違うのは致命的です。

スクーリングやいつもの授業、いつもの勉強で頑張ったことの意味がなくなります。

復習や確認は本当に大切です。

今週末は五ツ木模試です。

そして実力テスト、定期テストと続きます。

目標の高校へ、頑張れ!!

投稿者:kawai

ご存知ですか。

本日のブログ担当の河合です。

 

ご存知ですか。

現在 八尾市内の中学校にて 英語の授業で

採用されている準拠教科書は

「学校図書  トータルイングリッシュ」になります。

(平成28年度より「三省堂  ニュークラウン」から改訂)

 

ずいぶん以前に「クラウン」に改訂される前には「トータル」

の時期があったのですが、そこに戻ったということです。

 

さて この「学校図書  ニュートータル」の教科書では

中1生の教科書に ひとつ大きな特徴がありまして

be動詞の文  よりも先に  一般動詞の文 を扱うことになっています。

 

つまり 生徒が最初に習う フレーズは

This is a pen. でも I am Taro. でもなく

I like soccer. ということになります。

(自己紹介のフレーズのみ聞き取りで扱うようですが)

 

教育関係者にとっては あたりまえの話なのですが、

保護者の方とお話ししていると 驚かれることもあったりします。

(もう夏休み前だというのにまだ am are is とか習っているなど)

 

今後も何かと小さな情報をお伝えできれば

発信していきたいと思います。

 

 

 

 

投稿者:tanaka

fighter

街中でマスクをした人の姿が、目立つようになりました。

この数日でめっきり寒くなりましたね。

 

それでも山本校の生徒は、半袖半パンで授業に出てきます。

ファイターです。

戦う者は、寒さを感じないのでしょうか?

こっちはスーツの下にヒートテックで身を固めているというのに。

 

不思議に思っていると、

生徒だけでなく、T先生のワイシャツも半袖でした。

 

学進山本校は、猛者ぞろいです。

投稿者:yanaka

『いつも通り』にひと工夫

今回のブログを担当するyanakaです。

 

お料理ブログのタイトルみたいですが、

今日は掲示物の一部をご紹介。

 

少しでもみんなに見てもらおうと

あーでもない…

こーでもない…

色を変えたり、形を工夫したり

試行錯誤の繰り返し

 

勉強に対しても

ペンの色を変えたり、覚え方を工夫したり

 

いろんな角度からいつもの勉強を見ると

おもしろいかもしれませんね(^○^)/♪

 

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村