塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:tanigawa

鉛筆を動かす

本日、ブログを担当する鴻池新田校の tanigawa です。

 

大阪の中学入試や、大学入試センター試験もおおむね終了し、

大学受験生は私大の一般入試や、国公立の出願の時期が近づいていますね。

 

高校入試はというと、私立高校入試まであと3週間を切りました。

 

この時期に入試問題を教えていると、図形問題で図を書かずに解く生徒がいる。

『めんどくさい』と言って、与えられた図だけで考えるのである。

 

与えられた図だけで解けたら、みんな良い点を取れる。

問題を解くことは、めんどくさいのである。

いろいろ試行錯誤していこう。

 

 

受験生の人が、今やることは、

授業で扱ったパターンや過去問で間違った問題を解くのに使った解法を、

ひとつひとつ 自分で使える武器にしていくのである。2度と間違えないつもりで・・・。

 

これは、中3だけに限ったことではない。

中2までの図形や関数の問題でも、さまざまな図を書いたり、図をずらしたり、補助線を引いた

りすることもある。

算数の公式や、計算をまとめた図も同じである。

何度も使って、身に付けていこう。

 

 

したがって、

みなさんも、自分で鉛筆を走らせ、問題にチャレンジして、

いろいろな知識を使いこなせるようになっていってください。

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村