塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:

公立問題 英語の話を少し

どうも、みなさん、おはこんばんにちは!

英語担当のiharaです。

先日、公立高校の入試があり、小阪校からも中3の生徒たちが

向かいました。

 

どうやら、英語の問題が難しかったようですね、特にCコース

大問1.2の二つあった文法問題が、大問1の「文の訂正問題」が

なくなり、文法問題は「空所に適切な語句を入れる問題」の1問だけとなっていました。

そしてその問題が、まぁレベルが高い。「適切な語句」を選ぶ、というより、「正しい文の語順となっている選択肢」を選ぶ、という問題で。。。

例えば、The (         ) was very cheerful.   <Cコース大問1(5)>

ア child in the event there I met held

イ child I met in the event held there

ウ event held in there the child I met

エ event the child held there in I met

正解は、

「私がそこで開かれたイベントで会った少年はとても元気だった」となります。

なかなか少ない時間の中で、こういったまぎらわしい選択肢があるとしんどいですね。

対応としては、「修飾・被修飾」の関係を正確に理解するため、少しレベルの高い整序英作を練習しておくべきですね。

英語の入試は年々レベルが上がっています

次に続く、受験生は頑張ってもらいたいです。

 

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村