塾長・講師の熱血ブログ

投稿者:yanaka

ゴールを見据える

こーんーにーちーはーっ!ブログ担当のyanakaです。

 

テスト後です。

テストが終わるたびに出てくる質問といえば、

「何度も何度もノートに書いて覚えたのに、

テストになるとできひんねん!」

 

それは、<ゴールを見据えないで暗記>をしているからではないでしょうか。

 

例えば、歴史で

『室町幕府を開いた人は・・・(足利尊氏)』

を覚えようとして、

足利尊氏 足利尊氏・・・とノートにたくさん書いて覚えたとしましょう。

 

しかし、テストでは

『京都の六波羅探題を攻め落とし、鎌倉幕府を滅ぼした御家人は・・・(     )』

と出題されました。

答えは 足利尊氏 です。

 

同じ足利尊氏でも書けないのは、

「テストでは、こう出題されるかもしれない。」ということを考えていないから!

 

ただ覚えるのではなく、ゴール(テスト)に向けての覚え方をしていきましょう!

 

 

カテゴリー

近くの校舎を探す

大阪市

東大阪市

八尾市

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村